競売不動産の特徴:メリット・・・②、取引相手が『国』の為、安心。

競売不動産購入の代金は、裁判所に納め ます。

不慮の事態で所有権移転登記が出来ない、なんて事はありません。

代金全額を払いますと、裁判所は、

買受人(落札者)への所有権移転登記等の手続きをしてくれます。

同時に、

抵当権等の担保権や差押の登記等余分な登記を抹消します。

抹消されない登記のある場合は、「物件明細書」に記載されます。

税金滞納による差押登記は、登記所で登記官が抹消してくれます。

買受人に登記識別情報通知(権利証)が届く時、

登記簿謄本はきれいな状態になって います。

余分な負担(登記)は抹消されています。

競売物件という重病患者が、裁判所という総合病院に入院して、

退院した時は健康体になっている、というわけです。